※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第9話】娘の初めての生理で嫁が作った赤飯が何かおかしい→こっそりと入れ替えた結果…

前回の内容はこちら▼

【第8話】娘の初めての生理で嫁が作った赤飯が何かおかしい→こっそりと入れ替えた結果…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 アユミ「そりゃあ…リコちゃんは とっても良い子だし、可愛いわよ? でも私だって、 自分の子が欲しいわよ!」 スカオ「自分の子って…… リコだって、もうアユミの...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】娘の初めての生理で嫁が作った赤飯が何かおかしい→こっそりと入れ替えた結果…
こちらもおすすめ▼ 本編 これは、俺が経験した、 人生で最悪の事件の話だ…… 俺はスカオ。当時俺は38歳、 バツイチで、小学4年生の娘・ リコを、男手ひとつで育てていた。 離婚の原因は、リコがまだ 2歳の時に発覚した、元...

本編

(もしかして……子供の件で、

リコに冷たく当たっているとか…??

いや…でも……俺が見る限り、

あの話し合い以降も、

アユミは変わらず、リコに優しく

接してくれてると思うけど……

 

まさか…俺が見ていない所だと、

態度が違うとか…?

いやいや……アユミはそんな、

面裏のある性格じゃないはず…)

 

それから2人の様子を注意深く

見てみたものの、俺の目には、

相変わらず仲良くやっている

ようにしか見えず…

俺は正直、キツネに

つままれたような気持ちだった。

 

(リコはああ言っていたけど…

今も俺の目の前で、アユミとこんな

にも楽しそうに話をしてるし……

リコが言っていた事は、

本当なんだろうか…?ただ単に、

リコの考え過ぎとか…??

 

思春期に入ったリコが、

遅ればせながら継母のアユミに

対して、対抗心を持つように

なったとか…?

父親を取られまいとして、

微妙な感情を持ち始めたって

可能性も……)

 

俺は正直、何が真実なのか、

どちらが悪いのか、

判断がつかなかった。

 

(いずれにせよ…アユミとの

話し合いはまだ終わって

ないんだから、もう一度、

ちゃんと2人で向き合わなきゃ!

俺達は夫婦なんだから!!)

 

そう決意したものの、

アユミは相変わらず俺との真剣な

話し合いを避け続けていたし、

俺も俺で、決算を前に仕事の方が

立て込んでしまい、なかなか

ゆっくりと時間を取る事が

出来なくなってしまった。

 

(仕事が落ち着いたら、

改めてアユミと夫婦水入らずの

時間を設けて、お互いに

腹を割って話し合ってみよう!

そしてリコの話も、もう一度

じっくりと聞いてやろう!)

 

俺は仕事に追われ、アユミの事も、

リコの事も一旦保留にしてしまった。

 

(焦って強引に白黒つけても、

ろくな結果にならない。

もう少ししたら、時間が取れるから、

それから話を聞けばいい)

 

そんな風に考えてしまったのだ。