※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第1話】娘の初めての生理で嫁が作った赤飯が何かおかしい→こっそりと入れ替えた結果…

こちらもおすすめ▼

【第1話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
こちらもおすすめ▼ 本編 スカオ「は? あ、あの、すみません。 もう一回お願いします」 突然かかってきた、 末尾番号0110の電話、 それは警察からのものだった。 何があったのか、さっぱり 見当はつかなかったが、0110が 警察署...
【スカッとする話】職場のタピオカミルクティーが毎回盗まれるので、下剤を入れておいた結果…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 動画 本編 ツボネ「ちょっと、スカ美さん! エクセルの関数が おかしいんだけど!」 また始まった。 うちの課きっての意地悪、 じゃなかった厳しい 先輩女性、お局様。 ツボネの金切り声が聞こえる。 どうせまた、自分...

本編

これは、俺が経験した、

人生で最悪の事件の話だ……

 

俺はスカオ。当時俺は38歳、

バツイチで、小学4年生の娘・

リコを、男手ひとつで育てていた。

離婚の原因は、リコがまだ

2歳の時に発覚した、元妻の浮気。

離婚をした時には、

 

(もう女はこりごりだ!俺はもう、

リコの為だけに生きて行く!!)

 

と、心底思っていたのだが……

リコが思春期に差し掛かり、

親の手を少しづつ離れていく

予感を感じ始めた頃、

ちょうど偶然の出会いがあって……

 

それは年の始め…

離婚から8年の月日が流れた、

ある冬の日の事だった…

同期から新年会に誘われた俺は、

仕事を終えた後、

行きつけの居酒屋に向かった。

 

残業の際や、飲み会の時などは、

近所に住む俺の母がリコの世話を

買って出てくれていた。

 

父はリコが生まれる前に病気で

亡くなっており、独り暮らしの母は、

リコや俺を大歓迎してくれるので、

俺はシングルファーザーで

ありながら、有り難いことに、

時々こうして息抜きも

させてもらっていたのだった。

 

新年会のメンバーは、

同期と言っても同じ部の

男4人だけだったのだが、

中に1人、女好きの

人懐っこい性格のヤツが居て…

 

酔いが回り始めると、

隣の席の女性グループに、

しきりに声をかけ始めた。

 

スカオ「おい…ちょっかい

出すんじゃないよ!

あちらさんに迷惑だろ?」