※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第7話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!

前回の内容はこちら▼

【第6話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 考えた結果、最終的に私が出した 結論は、「離婚しよう!」 というものだった。 とは言え、現実的に考えて、 今すぐ離婚という訳には いかなかった。 私1人なら、後...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!
こちらもおすすめ▼ 本編 「お前…wwもう完全に、 “オバサン”って感じだな!www 出産ってホント…恐ろしいよなぁ〜… もう女として見れねぇわ〜!ww」 これは出産後、 しばらくぶりに顔を合わせた夫から、 私が言われた...

本編

考えた末、私はフリーランスの

案件を仲介するサイトに登録した。

デザイン系の案件への応募は

もちろん、ライター系の案件に

挑戦してみたりもした。

 

もちろん、テツヤに気付かれない

よう進めなければならなかったので、

今まで通り家事や育児を

こなしながら、睡眠時間を更に

削って仕事の時間を捻出した。

 

(しんどい…でも離婚のためには

やるしかない!!)

 

最初の頃はなかなか採用

されなかったり、採用されても

思うように稼げなかったりしたのだが

娘と2人で生きていくために、

何としても稼がなくては!と、

必死で努力を重ねた結果、

徐々に稼げるようになっていった。

 

浮気の証拠集めに関しては、

家事と育児に、更に仕事が加わった

ため、時間的余裕など無かったし、

そもそも素人では出来ることに

限りがあるので、素直に

興信所へ依頼することにした。

 

独身時代の貯金を切り崩すことに

なってしまったが、証拠は

バッチリ押さえることが出来た。

 

(大事な貯金は減っちゃったけど…

これも離婚のためだから仕方ない!)

 

調査の結果、浮気相手はテツヤの

会社の部下だと判明した。

名前はチナツ。年齢は22歳。

テツヤは、一回りも年下の

新入社員に手を出していたのだ。

 

(仕事のデキる男なら、一緒に

仕事をした仲間や取引先から

アプローチされたりするもんだけど…

きっとテツヤの場合、右も左も

分からない新入社員の女の子を、

自分から狙っていったんだろうな…)

 

ロクでもない男に引っかかって

しまったチナツを、気の毒に思う

気持ちも少しは有ったが、

いくら新入社員でも、

同じ会社の人間なら既婚者か

どうかはすぐに分かるはずだ。