※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第2話】結婚式当日、仮病の浮気相手を優先する夫

こちらもおすすめ▼

【第1話】バスでキチママに「イヤホンの音漏れがうるさい!」と叩かれた→私「補聴器です」と見せると…
こちらもおすすめ▼ 本編 たまに電車やバスで、 シャカシャカとイヤホンから 音漏れをさせている人に遭遇する。 私は腹が立つとかは特に無くて、ただ 「あ〜あ。音漏れさせちゃって… 怖い人に怒られないといいけど…」 なんて思いながら、チラッ...
【第1話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 生後3ヶ月の双子の赤ちゃん、 ヤマト​​とミナトを絶賛子育て中! ……なんだけど…もう…限界寸前で… 妊婦検診で双子だと分かった時から 覚悟はしていたつもりだったが、 実際こん...

前回の内容はこちら▼

【第1話】結婚式当日、仮病の浮気相手を優先する夫
こちらもおすすめ▼ 本編 結婚式で新郎に逃げられた新婦って、 世の中にどれくらい居るんだろう…? よく恋愛ドラマなんかで、新婦が ウエディングドレス姿で式場から 駆け出したりするシーンが有るけど、 新郎に置いてけぼりにされる パター...

本編

スカミ「うん…じつは

そうみたいなんだよね〜…

この前、結納で実家に帰った時に、

お母さんから聞いたんだけど、

お父さん、私には何も言わないけど、

私とバージンロードを歩くのを

楽しみにしてるらしいんだよ…」

 

ショウタ「だろ?親って

そういうものなんだよ。

金もかかるし、

準備も大変だろうけど、

育ててもらった恩返しだと思って、

ちゃんとした結婚式を挙げよう!」

 

スカミ「そうだね〜…

会社の上司まで呼ぶとかは嫌だけど…

親と親戚、親しい友人くらいは

招待して、結婚式でワイワイ

するのも楽しいかもね!」

 

それから、ショウタと休みを合わせて

ブライダルフェアに参加したり、

式場を見学して回ったりして、

予算とにらめっこしながら

式場を決めた。

その後は担当のウエディング

プランナーと、式の内容を

何度も何度も打ち合わせしながら、

『私達らしい結婚式』

というものを組み立てていった。

 

衣装、料理、お花、招待状、

席順、音楽、引き出物…

特に披露宴に関しては、とにかく

決めなければならない事の連続で……

正直大変だったが、同時に楽しく、

幸せでもあった。

 

ところが……後から考えてみると、

波乱の予兆は、結婚式以前から、

もう既に有ったのだ……

 

結婚式を3ヶ月後に控えた頃から

だろうか…私はショウタに対して、

不満を感じるようになっていた。

自分から結婚式を挙げようと

言い出したくせに、

ショウタが式の準備を

私任せにするようになったのだ…