※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第1話】結婚式当日、仮病の浮気相手を優先する夫

こちらもおすすめ▼

【第1話】バスでキチママに「イヤホンの音漏れがうるさい!」と叩かれた→私「補聴器です」と見せると…
こちらもおすすめ▼ 本編 たまに電車やバスで、 シャカシャカとイヤホンから 音漏れをさせている人に遭遇する。 私は腹が立つとかは特に無くて、ただ 「あ〜あ。音漏れさせちゃって… 怖い人に怒られないといいけど…」 なんて思いながら、チラッ...
【第1話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 生後3ヶ月の双子の赤ちゃん、 ヤマト​​とミナトを絶賛子育て中! ……なんだけど…もう…限界寸前で… 妊婦検診で双子だと分かった時から 覚悟はしていたつもりだったが、 実際こん...

本編

結婚式で新郎に逃げられた新婦って、

世の中にどれくらい居るんだろう…?

よく恋愛ドラマなんかで、新婦が

ウエディングドレス姿で式場から

駆け出したりするシーンが有るけど、

新郎に置いてけぼりにされる

パターンは少ないよね…?

 

何ヶ月も打ち合わせを繰り返し、

練り上げたウエディングプラン。

新たな門出を祝福するため、遠方から

も集まってくれた大勢の人々。

幸せな笑顔で溢れかえる、

人生の一大イベント、結婚式……

その最中、純白のドレスに

身を包んだ自分が、まさか、

置いてけぼりの憂き目に

遭うなんて……

 

ごく平凡な会社員である

私・スカミは、1年ほど前に、

交際4年目にして、

約2年同棲中の彼氏・ショウタから

プロポーズを受けた。

ショウタの事が大好きな

私の答えは、当然YES!

 

両親への挨拶と結納を終え、

『彼氏』から『婚約者』になった

ショウタは、

意外にも、結婚式に対して

強いこだわりを示した。

私は人前に立って目立つような事が、

昔から苦手なタイプ。結婚式には

特に憧れも抱いていなかったし、

 

(ショウタと2人で写真だけ

撮ればいいかな〜…)

 

ぐらいに思っていたのだが…

 

早くに父親を亡くしたショウタは、

母1人子1人で支え合って

生きてきたせいか、

母親のヨシエさんの為に、

キチンとした結婚式を

挙げたいと考えているようだった。

 

ショウタ「結婚式ってのはさ…

自分達の為だけのもの

じゃないと思うんだ。

母さん、俺のタキシード姿を

楽しみにしてるみたいだし…

スカミのご両親だって、1人娘の

花嫁姿を楽しみにしてるはずだよ?」