※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第6話】長男の結婚式当日「高齢出産のBBAは出席するな!」私「本当にいいのね?」→長男夫婦は自業自得の結末に…

前回の内容はこちら▼

【第5話】長男の結婚式当日「高齢出産のBBAは出席するな!」私「本当にいいのね?」→長男夫婦は自業自得の結末に…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 ハヤト「父さんも父さんだよ! 俺が高校に入って すぐ死にやがってよぉ〜! 子供作っといて、無責任なんだよ!」 アスカ「ハヤト!! 何てこと言うの!!!」 ハヤ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】長男の結婚式当日「高齢出産のBBAは出席するな!」私「本当にいいのね?」→長男夫婦は自業自得の結末に…
こちらもおすすめ 本編 私の名前はアスカ。65歳。 夫は5年前に、 長患いの末に亡くなった。 2人の息子は当時まだ高校生と 中学生。それまで専業主婦だった 私は、夫の死後、定年まで 清掃員として働きながら、 夫が残してく...

本編

ハヤト「今から?!

バカなこと言わないでくれよ!!

俺はもう、付き合ってる彼女と

結婚の話もしてんだよ!!

今さら大学生なんて、

やってられっかよ!!」

 

アスカ「結婚?!そんないい

お相手が居るなんて、

母さん知らなかったわ」

 

結婚なんて初耳だったし、

それどころか、交際相手が

居る事も全く知らなかった。

だがもちろん喜ばしい事だし、

『結婚』という言葉を噛み締めている

うちに、嬉しさが込み上げてきた。

共に歩む相手を得ることで、

人生はより豊かになるのだから。

 

アスカ「おめでとう!!

良かったわね〜!結婚式は

いつ頃を予定してるの?」

 

ハヤト「そんなこと、

なんでいちいち母さんに

報告しなきゃいけないんだよ!

俺は俺で勝手にやるから、

干渉してくんなよ!」

 

アスカ「勝手にやるって…

親子じゃないの!そんな大事な事、

聞くのは当然でしょ?」

 

ハヤト「いいから!話戻すけど、

さっき、『学費なら出す』って

言ったよな?じゃあ、大学に行かせた

と思って、学費分の小遣いくれよ!」

 

ハヤト「もらってもいいだろ?

俺には権利が有るんだから!!」

 

アスカ「…………」

 

余りにも自分勝手なハヤトの言い分

に、祝福気分も吹っ飛んでしまった。

 

アスカ「…………もし大学や

専門学校で学び直したいなら、

学費は出すわよ?

でも……社会人にもなって、親から

お小遣いをもらうだなんて……」

 

ハヤト「いいじゃないか!!

同じ金だろ?!」

 

アスカ「何か困ってるなら

考えるけど…それにしても…

急に来て、いきなり10万なんて…」

 

ハヤト「もう!!

ゴチャゴチャうるさいな〜!!」

 

その時ハヤトが、私から顔を背けた

拍子に、仏壇の前の茶封筒に

目を留めた。