※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第23話】18歳で出産後、彼氏に捨てられた私→駅で出会ったコワモテの人に赤ちゃんを見せると…

前回の内容はこちら▼

【第22話】18歳で出産後、彼氏に捨てられた私→駅で出会ったコワモテの人に赤ちゃんを見せると…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 ユキ「お前達が目を離すのが 悪いんだ!!本当に!揃いも揃って スットコドッコイだねぇ!!」 最終的には、土下座三人衆がユキさん からお叱りを受け、また土下座を する羽目に...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】18歳で出産後、彼氏に捨てられた私→駅で出会ったコワモテの人に赤ちゃんを見せると…
こちらもおすすめ▼ 本編 皆さんには、『命の恩人』と 呼べるような人物はいるでしょうか? 私にはいます。 あの日…私は、数日前に 生んだばかりの赤ちゃんを抱え、 行き場を無くして途方に暮れていた。 もしもあの時、 『命の恩人』に...

本編

私は、それまでなかなか

話せなかったタクヤとの事を、

ユキさんに全部聞いて

もらいたくなった。

 

ユキさんは私の様子を見て

何か感じ取ったのか、

土下座三人衆を先に帰らせて、

「ちょっと話そうか」と、

公園のベンチに誘ってくれた。

 

私はタクヤとの間にあった事を、

包み隠さず、ユキさんに

全部打ち明けた。

ユキさんは真剣に、

私の話を聞いてくれた。

 

ユキ「なるほどね〜…それで、

退院初日に新生児と荷物を抱えて、

駅のベンチに座ってたのね…」

 

スカミ「私にも、悪い所が

沢山あったと思います。

でも、あんな風に裏切るなんて……

考えても、考えても、

納得できなくて…」

 

ユキ「たとえスカミちゃんに

悪い所があったとしても、

出産から戻った途端に、

何の準備もさせずに放り出すなんて、

その、タクヤって男が

おかしいのよ!

だいたい、高校生相手に

避妊もしないなんて!!

コンドームを使わない男は

あいさつができないのと一緒だって、

加藤鷹だって言ってるよ!」

 

スカミ「カトウ…タカ…?」

 

ユキ「あ…それはスカミちゃんは

知らなくていいのw

ともかく、タクヤにはちょっと…

教育をしてあげる必要がありそうね…

よしっ!後は私に任せなさい!」

 

スカミ「えっ…でも…あの……」

 

ユキ「大丈夫よ〜!w

法に触れるような事はしないから!」

 

高らかに笑うユキさんの声が、

綺麗な夕焼け空に響き渡り、

私は半分不安なような、

半分期待するような、

複雑な気持ちになったのだった…