※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第3話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…

前回の内容はこちら▼

【第2話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
前回の内容はこちら▼ こちらもおすすめ▼ 本編 同僚も、緊張した表情で 同僚「スカオ、後は任せろ。 奥さんが無事だといいな」 俺を送り出してくれた。 心臓がバクバクしている。 手のひらには汗……いや、 全身にも冷や汗がにじ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
こちらもおすすめ▼ 本編 スカオ「は? あ、あの、すみません。 もう一回お願いします」 突然かかってきた、 末尾番号0110の電話、 それは警察からのものだった。 何があったのか、さっぱり 見当はつかなかったが、0110が 警察署...

 

本編

スカオ「分かった。彼女か。

マユコさんとは、長く続いてるよね」

 

率直に言うと、妻とは

タイプがかけ離れている。

まぁ、お互いに無いものを

求めるってやつか。

そんな風に思っていた。

この時は、リッカも笑っていた。

 

リッカ「そうなのよー。マユコって、

見た感じそのままの子でね。

大人しくって、私のわがままを

笑って受け入れてくれるタイプ。

今日の旅行もね、私が行きたいって

言ったら、いいよって」

 

スカオ「おいおい。

わがまま言い過ぎて、

マユコさんに迷惑かけるなよ?

じゃあ、気を付けて行っておいで。

マユコさんによろしく」

 

こんな感じで、終始なごやかだった。

てっきりマユコさんと

出かけたものだと思っていた。

しかし、さっきの警察からの電話に

よると、妻は「知人らしい男性」と

一緒に事故に遭ったという。

浮気か?思わずそう勘ぐったが、

俺は自分に落ち着けと言い聞かせた。

まだ決まったわけじゃない。

 

状況は全く分からない。

たまたま妻の側にいて、

不運な事故に巻き込まれただけの、

通りすがりの男性って可能性もある。

あるにはあるが、

警察の話に「マユコさん」が

一切登場しなかったのが、

どうしても気にかかる俺だった。