※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第4話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!

前回の内容はこちら▼

【第3話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 名刺には手書きで、源氏名と、 その横に本名のような 名前が書かれており、 裏面には携帯電話の番号と メールアドレス、そしてお礼の メッセージが書かれていたのだった...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】夫「出産したら女じゃない」→理不尽に私を見下す夫に数年かけて仕返ししてやった!
こちらもおすすめ▼ 本編 「お前…wwもう完全に、 “オバサン”って感じだな!www 出産ってホント…恐ろしいよなぁ〜… もう女として見れねぇわ〜!ww」 これは出産後、 しばらくぶりに顔を合わせた夫から、 私が言われた...

本編

その日は平日で、オフィスワークの

テツヤが何故、こんな時間に

こんな場所にいるのか…

私は自分の見たものが信じられず、

信号が変わると慌てて後を追った。

 

(会社で仕事をしている

はずのテツヤがなぜ…?

たまたま何か…仕事の用事とか??

でも、それなら

社用車を使うのでは…?)

 

嫌な胸騒ぎを覚えた私は、

車間距離をとりながら、

気付かれないよう後をつけていった。

 

助手席に誰かが座っているようにも

見えたが、定かではなかった。

ところが赤信号で止まった時、

テツヤの車の運転席と助手席の

間の空間に、助手席から頭が…

 

ロングヘアの女性の頭が、

テツヤの肩にしなだれかかり、

密着するのが見えたのだ。

 

(あれは……間違いなく女…

だよね……?)

 

そしてテツヤの車は、

その後しばらく走った後、なんと

ラブホテルへ入っていったのだ!!!

 

(そんな……!!嘘でしょ……)

 

私は道路脇に車を停め、

しばらく呆然としながら、

自分が見たものの意味を考えた。

 

(浮気……だよね…確実に……

相手は誰なの…??いつから…??

ていうか仕事は…??

これからどうすれば…

ツムギはどうなるのよ…??

まさか浮気だなんて!!

テツヤはいったい…

どういうつもりなの…!?)

 

振り返ると後部座席では、

ツムギがチャイルドシートで

スヤスヤと寝息を立てていた。

 

(もしかして、これは夢ではないか…

勘違いではないか…

私が見間違えたのではないか…)

 

考えれば考えるほど、さっき自分が

見たものを信じられなくなった。

私はふと思い付いて、

ドライブレコーダーの録画を

確認してみることにした。