※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第11話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」

前回の内容はこちら▼

【第10話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 そんな事を考えながら待っていると、 戻って来たナカオ店長は、 またしても申し訳なさそうに 口を開いた。 ナカオ店長「あの…近隣の店舗に 確認しましたところ、 在庫は、有る...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」
こちらもおすすめ▼ 本編 私はスカミ。33歳で 某百貨店に勤めている。 その日は平日で、仕事が休みだった 私は、昼前になってようやく ベッドから起き出した。 (今日は…お洋服を見て回って… そのあと映画でも見ようかな〜…) ザッ...

本編

本を読み始めてしばらくすると、

ナカオ店長が、引き続き

申し訳なさそうな顔で、

フライドポテトを持って来た。

 

ナカオ店長「あの〜…宜しければ…

お待ち頂いている間、

こちらをお召し上がり下さい。

ドリンクバーの方も、サービスさせて

頂きますので、どうぞ」

 

スカミ「あ、ありがとうございます…

では…遠慮なく頂きます」

 

私はもうお腹がペッコペコだった

ので、素直に頂くことにした。

それから30分程が経った頃、

またナカオ店長が、

今度は少しドヤ顔でやって来た。

 

ナカオ店長「今、タヌマが

材料を持って戻って参りましたので、

まもなく日替わりランチが

出来上がります。

もう少々お待ち下さいませ!」

 

私は、(もう少々って…

いったい何時間かかってんのよ…)と、

心の中でツッコんだ。

 

ところが、どうも口に出てしまって

いたようで、ナカオ店長は

声を裏返らせながら、

 

ナカオ店長「ももも、

申し訳ございません!!

すぐお持ちします!!」

 

そう言うと、顔を真っ赤にして、

そそくさと厨房の方に

戻って行ったのだった……

 

そして!!最初に注文してから

じつに、約3時間半後…!!!

ついに!!私のテーブルに!!

日替わりランチが到着した!!!

 

なんと…運んで来たのは

ナカオ店長ではなく、

全ての元凶、タヌマだった……

 

散々怒られたのか、タヌマは

すっかりしょげ返った様子で、

日替わりランチをそっと私の前に置き

 

タヌマ「長い時間

お待たせしてしまい、

誠に申し訳ございませんでした…!」

 

そう言って深々と

頭を下げたのだった…