※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第13話】育ち盛りの娘が突然食事をしなくなり…→娘の日記を見て血の気が引いた

前回の内容はこちら▼

【第12話】育ち盛りの娘が突然食事をしなくなり…→娘の日記を見て血の気が引いた
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 アスカ「ねえシュウジ。 ミオの様子がおかしいのよ、 あんなに食欲旺盛だった子が、 全然食べないの」 シュウジ「年頃だからなぁ。大方、 クラスに好きな男の子でも出...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】育ち盛りの娘が突然食事をしなくなり…→娘の日記を見て血の気が引いた
こちらもおすすめ 本編 私はアスカ。 35歳の既婚女性。 家族構成は夫と中学二年生の娘ミオ。 実は、ミオは私の実の子ではない。 娘は産まれてまもなく、 生みの母と死別してしまった。 夫シュウジは、ミオが3歳になるまで シ...

本編

娘のプライバシーは大事だ。

いくら何でも盗み見るのは……

私はしばらくためらっていた。

だけど!ミオが突然の食欲不振、

ほとんど何も口にしない状態が

3日も続いている。

 

日記に何かヒントが

あるかもしれない。そう思うと、

ためらっている場合ではないと

思い直した。

 

アスカ(ミオ、ごめんね)

 

申し訳ない気持ちでいっぱいに

なりながら、私は開かれてる部分を

見た。ぎょっとなった。

 

ミオの日記[嫌い!パパ嫌い!

大嫌い!パパのバカ!

あの知らない女の人も大嫌い!

二人とも、どっか行っちゃえ!!!]

 

物凄い筆圧で、殴り書きしている。

ミオの怒りや嫌悪感が、

痛いくらい伝わる内容だ。

私はページをめくり、

日を遡ってみた。

 

ミオの日記[あの若い女の人は誰?

なんでママが留守中に、

あんな人を家につれてくるの!?

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!!!!]

 

[ママ、どこにも行かないで!

もしママがどこか行くなら、

私も一緒に連れて行って!]

 

これは……。

夫の浮気。他に解釈しようがない。

一番ショックだったのは、私が実家に

帰った次の日の日記内容だった。

 

ミオの日記[なんで私が

家政婦なの!?なんで私が、

ママと離れ離れになって、

パパと知らない女の人のために

働かなきゃいけないの!?

ママ、このこと知ってるの!?]

 

これを読んだ瞬間、

私の頭から血の気が引いた。

ここから予想できるのは、

夫シュウジの浮気だけではない。

ヤツは浮気相手との再婚を

もくろんでいるに違いない。

身重の私を追い出すつもりなのだ。

 

それだけなら、譲りに譲って

我慢してもいい。別れて

慰謝料ふんだくるまでの事だ。

ミオの書いている

「なんで私が家政婦なの」と

「パパと知らない女の人の為に

働かなきゃいけないの」は、

許しようがなかった。