※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第28話】癌と診断され、夫に見捨てられた私…

前回の内容はこちら▼

【第27話】癌と診断され、夫に見捨てられた私…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 あんな酷い話を人にするのは 初めてだったし、どう思われるか という不安もあったが、 ヨウコさんには何もかも、 正直に話したかったのだ。 全てを話し終えた時、不思議...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】癌と診断され、夫に見捨てられた私…
こちらもおすすめ▼ 本編 医者「やっぱり癌でしたねぇ〜…」 数年前、私はそんな風に 癌宣告を受けた。担当医は 慣れているのかあっさりしたもので、 こちらが拍子抜けするような 簡単な告知だった。 (え……嘘でしょ……??...

本編

それから、保育園を終えた私の天使、

ナッちゃんが、コウタさんに

連れられてやって来た。

 

ナッちゃん「おねぇちゃ〜ん!

会いたかったよ〜!!」

 

保育園の制服姿で抱きついてくる

ナッちゃんは、思わずキュンキュン

してしまう愛らしさで、

さっきまで話していた人生の暗い

記憶を、遥か彼方へ吹き飛ばして

くれたのだった……

 

それから私はヨウコさんの会社に就職

させて頂き、数ヶ月後には再び実家を

出て、一人暮らしを始めた。

新しい環境と人生に少しずつ

馴染んでいき、傷を抱えた自らの

心と体に向き合いながら、

私は一歩ずつ、一歩ずつ、懸命に

歩みを進め、前に進んでいった…

 

そんな毎日が一年ほど過ぎた頃…

私は癌発覚以前と変わらないどころ

か、より幸せな毎日を送っていた。

病気に理解のある職場と同僚に

恵まれ、楽しくやり甲斐のある

仕事に励む日々…

 

ようやく本当の意味でノブアキの

ことを忘れて暮らせるようになり、

おまけに、というのも何だが、

あんな騒動を経験したにも関わらず、

再び恋愛を楽しむ余裕さえ

持てるようになったのだ!

 

お相手は、あのコウタさん…

そう、ナッちゃんと最初に会った時、

ナッちゃんのパパだと誤解した、

ヨウコさんの秘書のコウタさんだ。

 

ヨウコ「元旦那との辛い過去を

忘れるには、新しい恋が一番よ!」

 

ヨウコさんはそう言って、

応援してくれている。

コウタさんは心の温かい、

本当にいい人で、ゴツゴツした

大きな体に似合いの、

ピンチに強い逞しい精神力と、

意外にもメルヘンチックで可愛らしい

繊細なハートを兼ね備えた、

とっても魅力的な人だ。

 

私の病気の事も、ノブアキとの間に

有った事も、全て知った上で、

私を優しく包み込んでくれている。

私は本当に幸せだった……

 

ところがだ!!