※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第3話】嫁いびり大好きな姑に「ド天然」義弟嫁をぶつけた結果w

前回の内容はこちら▼

【第2話】嫁いびり大好きな姑に「ド天然」義弟嫁をぶつけた結果w
前回の内容はこちら▼ こちらもおすすめ▼ 本編 私とアイリちゃんがキャッキャ ウフフと盛り上がっている横で、 義母は何が気に入らないのか、 今にも文句を言い出しそうな 仏頂面でこちらを睨んでいた。 (アイリちゃんの...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】嫁いびり大好きな姑に「ド天然」義弟嫁をぶつけた結果w
こちらもおすすめ▼ 本編 ウチの義母はイヤミが大好き! 何事にも文句を言わずにいられない 性格なのか、はたまた、 嫁いびりが趣味なのか、 口を開けばイヤミ・イヤミの オンパレードで…… 私はこの家へ嫁いで以来、 毎日毎日...

本編

義母はいつまでも

グチグチと文句を言い続けた…

すると、たまりかねたのか、

アイリがついに泣き出して

しまったのだ!

 

スカコ「もう!!お義母さんが

余計なことばっかり言うから!

アイリちゃんが傷ついちゃった

じゃないの!!」

 

義母は、ヒロツグさんが慌てて

アイリちゃんを慰めるのを横目で

見ながら、更に文句を言い始めた。

 

義母「何よ…子供じゃあるまいし…

ちょっと言われた程度で、

いちいち泣くんじゃないわよ!

前々から思ってたけど、

アイリさんは自覚が足りないのよ!

もう結婚したってのに、

子作りもせずに仕事を続けて…

早く子供産んで

家庭に入るべきなのよ!

そうすれば、フラフラ遊び回る気も

なくなるんじゃないの?」

 

全く時代錯誤な考え…

私も、ハナを妊娠する以前は、

同じような事を散々言われたものだ。

まぁ…私の場合は、

泣く代わりにコテンパンに

言い返してやったのだが…

 

(アイリちゃんは言い返したり

出来ないタイプなんだな…これからは

私が守ってあげないと…!!)

 

などと考えていると、

泣いていたアイリちゃんが

涙を拭きながら顔を上げた。

 

アイリ「お義母さん、ごめんなさい…

私、そんなつもりは

無かったんです…」

 

義母「そんなつもりって…

じゃあどんなつもりだったのよ?

だいたいあんたは……」

 

アイリ「まさかお義母さんに、

一緒に遊べるお友達がいないなんて…

私…全然知らなくて……

本当にごめんなさい!!」

 

アイリちゃん以外の全員が、

ポカ〜ンとなった。