※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第2話】嫁いびり大好きな姑に「ド天然」義弟嫁をぶつけた結果w

前回の内容はこちら▼

【第1話】嫁いびり大好きな姑に「ド天然」義弟嫁をぶつけた結果w
こちらもおすすめ▼ 本編 ウチの義母はイヤミが大好き! 何事にも文句を言わずにいられない 性格なのか、はたまた、 嫁いびりが趣味なのか、 口を開けばイヤミ・イヤミの オンパレードで…… 私はこの家へ嫁いで以来、 毎日毎日...

こちらもおすすめ▼

【第1話】夫が寝言で衝撃の一言を発し、私は姿を消した…
こちらもおすすめ▼ 本編 私は、寝言がきっかけで離婚した… 信じられないかもしれないが、 本当の話だ。 たかが寝言…されど寝言… 他愛もない寝言で、 人生が一変してしまう事だって あるのだ…… 私の名前はスカコ。38歳、...
【スカッとする話】全てが強引すぎる勘違い夫に制裁をした結果…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 私はスカ子。28歳の兼業主婦だ。 結婚3年、義実家との 関係はとっても複雑、 はっきり言って面倒くさい。 義母がウルトラ級の自己中で、 夫ツヨキも結構なオレサマ男。 ちなみに義父は 鬼籍に入っている。 交際し...

本編

私とアイリちゃんがキャッキャ

ウフフと盛り上がっている横で、

義母は何が気に入らないのか、

今にも文句を言い出しそうな

仏頂面でこちらを睨んでいた。

 

(アイリちゃんのお土産、

受け取るや否やソッコー開封して

食べ始めたくせに!

余計なこと言うんじゃないよ!!

分かってるね?!)

 

私はアイリちゃんと楽しく

会話をしながらも、

時折義母に鋭い視線を送り、

無言で牽制していたのだが…

 

そんなもので義母を黙らせて

おくことは不可能だったらしく、

やがて案の定イヤミを言い始めた。

 

義母「はぁ〜…最近の若い人は!

結婚しても平気で

家を開けるんだから!

私なんかねぇ、結婚生活33年、

家族を置いて友達と旅行だなんて、

ただの一度もしたことないわ!」

 

私にとっては聞き飽きたイヤミだが、

アイリちゃんにとっては違う。

 

(傷付いたりしてないかな…?)

 

と様子を伺うと、

さっきまでの笑顔は消えていた…

 

スカコ「ヒロツグさんが勧めて

くれたんだからいいじゃないの!

旦那が快く送り出してるんだから、

お義母さんは余計な

口出ししないの!」

 

私が諌めても気にする事なく、

義母は、黙り込むアイリちゃんに

イヤミを言い続けた。

 

義母「だいたい何なの?良い歳して…

いつまでも友達とつるんで、

遊んでる場合じゃないでしょ?!

その友達も…既婚者を

遊びに誘うなんて、

どういうつもりなのかしら?」

 

スカコ「そんなしょっちゅう

遊び歩いてる訳じゃないんだから!

たまに女友達と旅行に行くくらい、

普通でしょ?」

 

ケンイチ、ヒロツグさん、

私が、一丸となってアイリちゃんを

庇って反論するも…