※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第3話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…

前回の内容はこちら▼

【第2話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
前回の内容はこちら▼ こちらもおすすめ▼ 本編 サトシから事前に様々な話を聞かされ ていたので、私に対する義母の 態度は、ある程度覚悟していたし、 義母にとって私は、『可愛い息子を 奪った憎い女』なのだろうから、 ま...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
こちらもおすすめ▼ 本編 私は義母が大の苦手…… 義母は、遅くに生まれた一粒種である 私の夫の事が大大大好き!…なのは、 まぁ良いとして、 男尊女卑と言うか…女を全員 ライバル視していると言うか… とにかく、私の夫と、 夫...

本編

その後、お腹の子が

女の子だと報告した途端、

 

義母「はぁ〜…やっぱり

スカコさんはダメね…

男の子だと思ってたのに!

喜んで損しちゃったわ!」

 

と、時代錯誤も甚だしい

セリフを堂々と宣ったのだった…

実際に産まれた後も、

いっこうに会いに来ようとせず、

義父に何度もせっつかれた挙句、

出産から2ヶ月後に

ようやく顔を見に来たのだが、

明らかに(こんな子、

どうでもいいわ…)という態度で、

 

義母「ツバサは何時に幼稚園から

帰ってくるの?

早めにお迎えに行ったら?

なんなら私が行きましょうか?」

 

と、その場にいない

ツバサの事ばかり気にかけていた。

 

(コズエだって、ツバサと同じく、

『可愛い息子の血を受け継いだ孫』

なのに…

なんでここまで態度に

差をつけられるんだろう…

理解出来ない…)

 

その後も義母は、ツバサを猫可愛がり

する一方で、コズエには全く関心を

示さず、むしろ嫌っているようで、

2人への態度や扱いに、あからさまな

差をつけて憚らなかった。

 

(今はまだコズエも幼くて、

差別されている事を

理解してないからいいけど…

このままじゃ、そのうち絶対

傷付く事になっちゃう!どうにか

態度を改めてもらわないと…)

 

どうやらサトシや義父も同じ事を

心配していたようで、何度も義母を

たしなめてくれていたものの、

義母の態度はいっこうに

改善されず……

 

現在、ツバサとコズエに対する

義母の態度は、まさに天と地ほどの

​​差となってしまっていたのだった…