※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第2話】高2で妊娠し出産した私→その後、彼氏に捨てられて…

こちらもおすすめ▼

【第1話】回転寿司屋で自分が食べた高級皿を押し付けてくるママ友
こちらもおすすめ▼ 本編 これは、私・アスカ(当時35歳)が 巻き込まれた、ある騒動の 記録である…… 事件の発端は、回転寿司だった。 その日、私は挨拶程度の付き合いしか ない幼稚園のママ友・チセコと共に、 家の近くの回転寿司屋に居た...
【因果応報】14歳で妊娠した妹→数年後…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 人間、何が変わる きっかけになるのか、 本当に分からないものだ。 妹がすっかり変わってしまった。 私はスカ美。 今25歳でOLをしている。 家族は両親と 5歳年下の妹ユウカ。 20歳の妹は、学校にも 行ってい...

前回の内容はこちら▼

【第1話】高2で妊娠し出産した私→その後、彼氏に捨てられて…
こちらもおすすめ▼ 本編 クッキリと2本の線が 浮かび上がった妊娠検査薬…… 私はしばらくの間、 それをただ呆然と眺めてた。 私の名前はスカミ。高校2年生。 (まだ高校生なのに…… どうしたらいいの……???) いつになく生理が...

本編

そもそも、産むのか、産まないのか…

私は一体どうしたいのだろう…?

まだ信じられないような気持ちだし、

実感なんか全く無いけど、私のお腹の

中には、新しい命が宿ってるんだ…

しかも大好きなショウ君の子

なんだって考えると、堕ろすなんて

選択はしたくないと思ってしまう。

 

でも、これは私だけで

勝手に決めていい事じゃない。

怖くても、もう1人の当事者である

ショウ君にまず話してみよう。

私はグルグル悩んだ末に、

ようやくそう決心した。

そして私はその日のうちに、

ショウ君に妊娠のことを打ち明けた。

 

ショウ君も最初はもちろん

驚いてたし、動揺してる様子だった

けど、最後には喜んでくれた。

 

ショウ「結婚して、子供を産もう!

俺は半年後に卒業だから、

すぐ働き始めるよ!」

 

私はとっても嬉しかったし、

正直凄くホッとした。

でもその後、ショウ君と一緒に

私の両親に報告に行ったら、

猛反対されてしまった。

もちろん覚悟はしてたけど…

2人で頑張るって説得したら、

最終的には分かってもらえるんじゃ

ないかって期待もあった。

 

ショウ君は最後まで頭を下げて、

許してもらおうと

頑張ってくれたけど、

両親は、結局最後まで

許してくれなかった…