※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第22話】奢ってもらうことを前提で高級寿司を食い散らかす泥ママ

前回の内容はこちら▼

【第21話】奢ってもらうことを前提で高級寿司を食い散らかす泥ママ
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 旦那さんが物凄い剣幕で 怒鳴りつけると、 マキさんは小さく体を震わせた後、 そのまま固まった。 旦那さんは私とカオリさんに 深々と頭を下げてから 保育園の中に入っ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】奢ってもらうことを前提で高級寿司を食い散らかす泥ママ
こちらもおすすめ 本編 あなたの周りにはいませんか? 『自己中』で『セコ』で、 おまけに『嘘つき』なママ友が… 私は先日、そんな迷惑三点盛りの ママ友に、危うくカモにされてしまう ところだったのだ…… 私はアスカ。31歳...

本編

マキさんは今、実家に身を寄せて、

引き続きパチンコ屋で、

シフトガチガチで働いているそうだ。

 

これまでは、パートで得た

お給料のほとんどを、自分の服や

化粧品に使ってしまっていたらしく、

ママ友たちから借りたお金をすぐに

返したくとも、マキさん名義の

貯金はほとんど無いため、

今すぐには返せない、

という事らしい…

 

どうやら、パートのお給料で

ママ友から借りた

お金を返済するにも、

来月か再来月、下手すると

3ヶ月ほどかかってしまうらしく、

少なくともそれまでは、

家には帰れず、我が子にも

自由に会えない生活を

送ることになるのだろう。

 

子供さんの保育園への送迎は、

旦那さんがしているようで、

私も時々顔を見かける事がある。

旦那さんは今だに、

私と会うたびに深々と

頭を下げて謝罪の言葉を口にする。

 

私の方が「もう大丈夫ですから!!」

と、恐縮してしまうほどだ。

このお父さんが一緒なら、

息子さんの事は

心配しなくても大丈夫だろう。

旦那さんがまともな人で、

本当に良かった。

 

あとはマキさんがしっかりと改心し、

迷惑をかけたママ友全員に

きちんと謝罪して、

借りたお金を全て返し終える日を、

楽しみに待つばかりだ。

 

おわり