※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第23話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…

前回の内容はこちら▼

【第22話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 サアヤ「私に男を見る目が 無かったんだよ… こんなマザコンの、 ヘタレ男に騙されるなんて!!」 アスカ「サアヤは悪くないよ! 悪いのはこの変態の、 ボンクラ男だ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
こちらもおすすめ 本編 あ、まずは自己紹介ね。 えっと、私はアスカ。37歳。 シングルマザー。 子供は娘が1人。名前はサアヤ。 もう社会人として立派にやってる。 旦那とは死別。それ以来 ずっと独身で、私はサアヤを 育て上...

本編

タカシ「性懲りもなく、勝手なことを

ゴチャゴチャゴチャゴチャ……

もうミツヒロを社長に

する気は無い!!!

 

最初っから実力不足だと

分かっていたのに……

息子可愛さで、どうにか育てようと

したのが間違いだったんだ!!」

 

ミツヒロ「え…?パ…パパ…??」

 

タカシ「パパって言うな!!!」

 

ミツヒロは、頬を押さえて床に

へたり込んだまま、ポカンとしてた。

 

チカコ「あ、あなた……じょ…

冗談よね!?ミッちゃんは、

私達の1人息子じゃないの〜!!

他に誰が会社を継ぐって

言うのよ〜〜!!」

 

タカシ「適任者は

他にいくらだっている!!

別に親族でなくても構わない!!」

 

タカシはチカコを一蹴すると、

真剣な顔でこちらに体を向けた。

 

タカシ「サアヤさん…アスカさん…

本当に、大変なご無礼を……

この謝罪は、後日改めて、

きちんとさせて頂きます」

 

深々と下げた頭をゆっくり上げた時、

タカシさんの目は真っ赤になってた…

 

チカコ「ミッちゃん、大丈夫よ!!

ママが何とかしてあげるから!!

心配しなくていいからね!!

ママが側にいるからね!!」

 

ミツヒロ「ママぁ〜〜……」

 

ひしっ!!と抱き合い、涙を流す

マザコン男とムスコンおばさん……

 

(すっかり悲劇の主人公みたく

なってるけど……

ビジュアル汚いからね?)

 

タカシ「お前たちは…

この期に及んで……

お前たちが一緒にいると

ロクなことにならないと、

よ〜く分かった!!

今後は引き離して生活させる!!!」

 

タカシはミツヒロの首根っこを掴み、

引きずるようにして

レストランを出て行った。

チカコはあれこれ必死にタカシに

訴えながら、2人にまとわり

つくように追いかけてったよ。