※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第9話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…

前回の内容はこちら▼

【第8話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 サアヤも、「社長って、 本当に良い人なんだよ〜!」 とかいつも褒めてるし、 きっと人格者なんだと思う。 そんな人の息子なら、 さぞや立派な青年なんだろうね! っ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
こちらもおすすめ 本編 あ、まずは自己紹介ね。 えっと、私はアスカ。37歳。 シングルマザー。 子供は娘が1人。名前はサアヤ。 もう社会人として立派にやってる。 旦那とは死別。それ以来 ずっと独身で、私はサアヤを 育て上...

本編

(このお舅さんが味方についていて

くれるんなら、安心してサアヤを

嫁がせられそうだね…)

 

少しの間、社長室で和やかに

話をしてたんだけど、お目当て

だったミツヒロは居ないしさ。

タカシが最初に

「バタバタしてまして…」と

言ってた通り、電話はしょっちゅう

鳴るし、隣に座るサアヤからは、

(社長はお忙しいんだから、

もう帰りなよ!)っていう、

無言の指令が飛んでくるしで、

私は早々に撤退する事に

したんだけどさ……

 

会社を出てすぐの所で、

おかしな場面に出くわしたんだ…

 

おばさん「いいから!!

とっとと帰りなさいよ!!!

ここは、アンタなんかが来ていい

場所じゃないの!!」

 

2人の女性が、道端で

何やらモメているらしく、

片方はサアヤより少し年上といった

感じの可愛らしい女の子で、

もう片方は50代くらいの

派手なおばさんだった。

 

口論というより、おばさんが

女の子を一方的に怒鳴りつけて、

追い払おうとしているような感じで、

大声に驚いて思わず見てしまった

私は、おばさんとバッチリ

目が合っちゃったんだよね…

 

私は、(どういう事情か

知んないけど、昼間っから路上で

モメてんじゃないよ…)と呆れつつ、

『触らぬ神に祟りなし』で、

シカトでその場を立ち去ろうと

したんだけどさ、なぜかおばさんが、

私にまで因縁を付けてきたんだよね…

 

おばさん「ちょっとアンタ!!」

 

アスカ「へ…?私…??」

 

思わず自分を指差して、

確信したよね。

 

おばさん「アンタもお邪魔虫の

1人なの!?会社まで

ノコノコ会いに来ちゃって!!

変な女にウロチョロされたら、

仕事に支障が出ちゃうでしょ!!

そんな事も分からないの?!」

 

アスカ「え…お邪魔虫って…

急になんなんですか?」