※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第2話】来院した母親の診察中、子供が変な手の動きを→そのサインの恐ろしい意味が…

前回の内容はこちら▼

【第1話】来院した母親の診察中、子供が変な手の動きを→そのサインの恐ろしい意味が…
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカミ。 年齢は38歳、独身。 精神科の医者で、 都内の総合病院に勤めている。 精神科で働いていると、 様々な問題を抱えた患者さん達の、 人生に関わる事になる。 患者さんと共に喜びを分かち合え...

こちらもおすすめ▼

【スカッとする話】彼「お前、重いわ…」→結婚直前で彼氏に捨てられた私は公園で…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 私はスカミ。年齢は28歳。 精密機器を製造する会社で、 営業事務をしている。 付き合って4年になる彼氏のカズヤと は、会社の取引を通して知り合い、 真剣にお付き合いをしている。今や お互いの上司や同僚にも公認の...
【第1話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」
こちらもおすすめ▼ 本編 私はスカミ。33歳で 某百貨店に勤めている。 その日は平日で、仕事が休みだった 私は、昼前になってようやく ベッドから起き出した。 (今日は…お洋服を見て回って… そのあと映画でも見ようかな〜…) ザッ...

本編

アヤカさんは投薬治療と

カウンセリングを続け、

紆余曲折を繰り返しながらも、

徐々に社会生活を取り戻し、

人間関係を再構築していった。

 

そして数年が経ったある日…

 

アヤカ「彼氏と結婚する事に

なりました!

これも先生のおかげです!!

本当にありがとうございます!」

 

そう言ってくれた日のことは、

今でも忘れられない記憶だ。

2人で手を取り合いながら、

「よかったね!」「よかったね!」

と、何度も喜び合ったものだ。

 

ところが…

結婚後、アヤカさんは

「夫が通院や薬を嫌がる」

という悩みを漏らした後、

突然病院へ来なくなってしまった。

 

こちらから何度連絡を入れても

応答は無く、そうなると、医者の方

からはもうどうすることも出来ず……

 

心配しながらも、

1年ほどが過ぎた頃…

突然、生後間もない赤ん坊を抱えた

アヤカさんが、ボロボロの状態で

再び病院に現れたのだ。

 

聞くと、旦那さんから

D●を受けていたと言う。

どうにか離婚届けにサインをもらい、

そのまま家を飛び出してきた

と言うのだ。

 

どこにも行く当てがなく、

ここしか思い浮かばなかったと

言って泣き崩れるアヤカさん…

私は一通り話を聞いた後、

検査とカウンセリングの手配をし、

入院の手続きを取った。