※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第4話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…

前回の内容はこちら▼

【第3話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 スカオ「分かった。彼女か。 マユコさんとは、長く続いてるよね」 率直に言うと、妻とは タイプがかけ離れている。 まぁ、お互いに無いものを 求めるってやつか。 そんな風...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
こちらもおすすめ▼ 本編 スカオ「は? あ、あの、すみません。 もう一回お願いします」 突然かかってきた、 末尾番号0110の電話、 それは警察からのものだった。 何があったのか、さっぱり 見当はつかなかったが、0110が 警察署...

 

本編

マユコさんは、どうなったのだろう。

無事なら無事で、何かちょっとでも

触れるんじゃないのか?

そう思うと、何とも言えない

モヤモヤ感が湧いて来る。

ようやく病院についた。

受付に事情を話すと、

すぐ話を通してくれた。

師長だと名乗ったベテランらしい

女性看護師と面談、

現在の状況を教えられた。

 

師長「まず奥様ですが。

現在は意識不明ですが、

事故直後は話せたとの事です」

 

それによると、か細い声で主人を

呼んでとか、スカオ助けてとか、

叫んでいたらしい。

救急車が到着した時には、

意識が飛んだようで、

もう何も言わなかったという。

今は然るべき処置を受けている

最中で、今後の事は分からない。

 

次が、問題の男性だ。

師長は、身元が分かるものを

探した結果、運転免許証を発見したと

言い、男の名前を教えてくれた。

ショウタとかいう、27歳の男。

俺とリッカは同い年の25歳、

年齢差からして、もしも

知り合いなら学校の先輩後輩という

つながりが考えられる。

 

ただ、俺にその名前の

聞き覚えはなかった。

 

スカオ「そのショウタさん

という男性は、僕には

心当たりが無いですね」

 

師長「そうですか。現在、詳しい事情

を警察の方で調べているようです。

ご主人様には、お心辺りが無い

という事ですね?」

 

スカオ「はい、ありません。

というか、そもそもどういう

状況だったんですか?」