※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第1話】盲導犬の尻尾を踏む子供→主人が困っていると…

こちらもおすすめ▼

【スカッとする話】高2の娘の妊娠が発覚!相手の名前を聞いても頑なに拒否→その理由が…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 これは、2年前に俺の家族に 巻き起こった、とんでもない 騒動の話だ。 俺はスカオ。38歳。 家族は、3歳年下の妻ミホと、 高校2年生の娘サクラ。 ミホは情に厚く美人で心優しいが、 怒らせると怖い(笑) サクラ...
【第1話】元嫁「子供の養育費15万円早く払え!」 俺は「子供はいなかっただろ?」→元嫁が養育費を要求する理由が…
こちらもおすすめ▼ 本編 1年近く前に離婚した元嫁のアイカ から、突然電話がかかってきた…… アイカ「子供の養育費15万!! 早く振り込んでくれないと 困るんだけど!!!」 スカオ「………………へ?」 俺には、何が何...

本編

何やってんだ、あの子!

俺は思わず足を止め、

前方の異様な光景を見つめた。

 

シンヤ「スカオ?どうした」

 

マコト「何かあったのか!?」

 

連れ立って歩いていた、

高校時代からの友人シンヤと

マコトも、顔色を変えたらしい

俺の様子に気づいたのだろう。

 

同じく立ち止まり、

俺と同じ方向を見る。そして

 

シンヤ「なんだあれ!」

 

マコト「親は!?親はどこだ!?」

 

二人も分かったようだ。

俺達の目の前には交差点があり、

信号待ちをしている中年男性がいる。

その人物は視覚障碍者らしく、

白い杖を持ち、さらには

犬を連れている。

 

躾が行き届いたおとなしい中型犬、

見た感じではゴールデンレトリバー

っぽい。盲導犬だ。

そこまではごく普通の光景だった。

問題は、その盲導犬に

じゃれついている男の子だ。

 

だいたい5歳くらいで、

幼稚園の園児服らしい恰好を

しているし、時間からしても

帰宅中なのだろうと思われる。

 

男の子「わんこ、もふもふーっ!!」

 

大騒ぎして、抱きついているのだ。

というか、どさくさ紛れにかなり

目に余るいたずらをしている感じ。

 

男の子「わんこ、大人しいね!

ほんとに何しても黙ってるんだー!」

 

だいぶ興奮しているのか、

声がやたらと大きい。

さらに何を思ったか、抱きつくだけで

なく、頭だの腹だのをぺちぺちと。

いやいや、違う。

ぺちぺちなんて可愛いもんじゃない、

バシンバシンと叩いているのだった。