※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第13話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」

前回の内容はこちら▼

【第12話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 待ちに待った日替わりランチは、 まさに出来立てのホッカホカで…… 私は夢中でエビフライにかぶりつき、 肉汁が溢れ出るハンバーグを 堪能した。 (今まで食べた中で、一番美味...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】ファミレスで注文して2時間後→店長「お客様ご注文は?」
こちらもおすすめ▼ 本編 私はスカミ。33歳で 某百貨店に勤めている。 その日は平日で、仕事が休みだった 私は、昼前になってようやく ベッドから起き出した。 (今日は…お洋服を見て回って… そのあと映画でも見ようかな〜…) ザッ...

本編

(タヌマには会いたくないなぁ〜……

夜だし、きっと居ないよね…?)

 

店内は比較的すいていて、

すぐに席に案内された。

注文を済ませて、何気なく

店内を見回していると、

ナカオ店長の姿が見えた。

 

ありがたい事に、

どうやらタヌマは居ないようだった。

 

スマホでゲームをしつつ、

食事が運ばれて来るのを

待っていると、

私に気付いたナカオ店長が、

わざわざ席まで

声をかけに来てくれた。

 

ナカオ店長「お客様…その節は

申し訳ございませんでした!」

 

スカミ「えっ?あぁ…

いえいえ…こちらこそ…」

 

3ヶ月も経っているのに、

頭を下げるナカオ店長…

私は思わず恐縮してしまった。

 

ナカオ店長「また来てくださって、

ありがとうございます」

 

スカミ「たっぷり海老天丼が、

どうしても食べたくなっちゃって…w

今日は…タヌマさんは

居ないんですね?」

 

ナカオ店長「あぁ…タヌマには、

あのあとすぐに辞めてもらいました」

 

スカミ「えっ……

あの事件のせいですか……?」

 

ナカオ店長「いえいえ!

あれだけが原因じゃ無いんです。

以前から、タヌマにはお客様からの

苦情が何度も入ってまして…

そのたびに注意はしていたんです」

 

スカミ「あぁ〜…なるほど…」

 

(そっか〜…そうだよね…

あんな事をする奴は、

ずっとあんな感じで生きてんだよね…

『何度も苦情が入る』って

言ってたし…明らかに

接客に向いてないよね!)