※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第20話】元嫁「子供の養育費15万円早く払え!」 俺は「子供はいなかっただろ?」→元嫁が養育費を要求する理由が…

前回の内容はこちら▼

【第19話】元嫁「子供の養育費15万円早く払え!」 俺は「子供はいなかっただろ?」→元嫁が養育費を要求する理由が…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 義母「あなたのお父さんの稼ぎじゃ、 これからまた一から子育てなんて 無理なのよ!!! だから私は最初、スカオさんと復縁 するよう言ったんじゃないの!! それなの...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】元嫁「子供の養育費15万円早く払え!」 俺は「子供はいなかっただろ?」→元嫁が養育費を要求する理由が…
こちらもおすすめ▼ 本編 1年近く前に離婚した元嫁のアイカ から、突然電話がかかってきた…… アイカ「子供の養育費15万!! 早く振り込んでくれないと 困るんだけど!!!」 スカオ「………………へ?」 俺には、何が何...

本編

俺は、途中までは色々と

傷ついたりもしていたものの、

最終的にはポカーンと言うか…

もう異次元すぎて、

どうでも良くなっていた。

 

俺はただ、地味で寡黙で

真面目な義父がこの場におらず、

この暴露合戦を聞かずに

済んだ事に安堵しながら、

これまで長年、一生懸命働いて

家計を支えてきた義父、

そしてこれからも義母と

人生を共にするであろう義父、

もう今からでは人生をやり直す事が

難しいであろう義父の事が、

不憫に思えてならなかった…

 

(義父とは違って、俺は

これからいくらでもやり直せる!!

俺の傷はごく浅い。

不幸中の幸い…何だか、

有難いような気さえするな……)

 

弁護士「スカオさん、

とりあえず今日は、

これで帰らせて頂きましょう。

アイカさんとアイカさんの

お母様には、後日改めて、

書面でご連絡させて頂きますね」

 

弁護士は我に返ったように

そう告げると、俺を促して

家から出た後、こう言った。

 

弁護士「とんでもない親子でしたね!

元奥さんの方から離婚を

言い出してくれて、返って

助かったんじゃありませんか??」

 

スカオ「アハハハ…

じつは俺もそう思ってました!

あんなのと延々関わる羽目に

なっていたかもしれないと考えると、

ゾッとしますよ!」

 

それから俺は実家に帰り、

両親に全てを話して聞かせた。

父も母も、あまりの事実に

呆然となっていた…

父は今日も遊びに出かけている

らしいコウタに電話をかけ、

「今すぐ帰って来い!!!」

と命じた。