※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第2話】妻が入った風呂の後に、なぜか毎日ひもがある→後日、俺は救急搬送され…

こちらもおすすめ▼

【第1話】バスでキチママに「イヤホンの音漏れがうるさい!」と叩かれた→私「補聴器です」と見せると…
こちらもおすすめ▼ 本編 たまに電車やバスで、 シャカシャカとイヤホンから 音漏れをさせている人に遭遇する。 私は腹が立つとかは特に無くて、ただ 「あ〜あ。音漏れさせちゃって… 怖い人に怒られないといいけど…」 なんて思いながら、チラッ...
【スカッとする話】息子を出産後、なぜか私を無視し続ける夫→勝手に引っ越してやった結果…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 32歳の専業主婦。 私は今、大きな悩みを抱えている。 もう2ヶ月の間、夫から 無視され続けているのだ…。 4ヶ月前に息子を出産し、 里帰り出産から自宅に 戻って来たのが2ヶ月前。 それ以来ず...

前回の内容はこちら▼

【第1話】妻が入った風呂の後に、なぜか毎日ひもがある→後日、俺は救急搬送され…
こちらもおすすめ▼ 本編 夫婦2人、仲良く幸せに 暮らしているつもりだった… そう…あの日までは… 俺の名前はスカオ。43歳。 大手製造会社の企画開発部門に 所属する、ごく普通のサラリーマン。 妻の名前はエミコ。41歳...

本編

(燃え上がるような激しい感情は

無いけど、じんわり温かい、

居心地の良い夫婦関係を、

この先もずっと続けて行けたら…)

 

俺は、そんな風に

思っていたのだった。

ある日のこと…

新規プロジェクトのせいで残業続きの

俺が、仕事から疲れて帰宅すると、

いつものように笑顔で

出迎えてくれたエミコが言った。

 

エミコ「お仕事お疲れ様〜。

今日も遅かったね、疲れたでしょ?

ヨモギ風呂入れたから、

ゆっくり浸かって疲れを取って!」

 

スカオ「え?ヨモギ風呂…?」

 

柚子風呂や菖蒲湯などは

聞いた事があったものの、

ヨモギ風呂というのは初めて聞いた

俺が、キョトンとして聞き返すと、

エミコは得意気に説明を始めた。

 

エミコ「ヨモギ風呂は血行が

良くなるらしくて、

肩こりや腰痛に良いらしいの。

私達にピッタリでしょ?あと、

リラックス効果も有るらしいから、

お仕事が忙しいスカオのストレスも、

少しは軽減すると良いわね!」

 

スカオ「そうなのか…

そりゃ楽しみだな!」

 

恥ずかしながら、俺はここのところ

忙しさのせいで、自宅でも少し

ピリピリしていた自覚が有り、

夫婦の会話も減ってしまっていた。

エミコはそんな俺に文句を

言うどころか、心身を気遣い、

せめて風呂に浸かっている間だけでも

仕事を忘れて気分転換が

出来るようにと考え、

ヨモギ風呂を入れてくれたのでは

ないか…俺はそんな風に考え、

胸がいっぱいになった。

 

最近は面倒なだけの義務と化していた

風呂を、その夜、俺は久しぶりに

楽しみながらゆっくりと満喫した。

風呂場に満ちた、ヨモギの良い香り…

爽やかな緑色の湯…

湯船には、小さめの洗濯ネットが

浮いており、その中には、

生のヨモギの束が入っていた。