※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第16話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…

前回の内容はこちら▼

【第15話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 ツバサ「みんなで頑張って 用意したんだ!もちろん、ほとんど 母さんが作ってくれたんだけどさ… スープは父さんとコズエが 手伝ってたし、サラダはじいちゃん と、一応...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
こちらもおすすめ▼ 本編 私は義母が大の苦手…… 義母は、遅くに生まれた一粒種である 私の夫の事が大大大好き!…なのは、 まぁ良いとして、 男尊女卑と言うか…女を全員 ライバル視していると言うか… とにかく、私の夫と、 夫...

本編

サトシ「スカコ…ごめんな!!

ホント…次から次へと…

今は何を言っても無駄だろうから、

後で俺から説明しとくよ…

とりあえず様子を見よう。

無理にここに連れ戻しても、

不愉快な思いをさせられる

だけだし…」

 

義父「スカコさん、申し訳ないね…

どうか気にしないでおくれ…

母さんには、しばらく自分の部屋で

大人しくしていてもらおう。

気が済んだら、そのうち

出てくるだろうから、それから

キチンと説明して、謝らせるから…」

 

私はサトシとお義父さんの言葉に

従い、そのまま喜んで義母を

放置しておく事にした。

ちょうどコズエが毎週楽しみに

しているテレビ番組が

始まる時間になったので、

男性陣から先にお風呂に

入ってもらうようお願いした。

 

お風呂場の準備を済ませ、

義母の部屋の前を通り過ぎる際に

ふと目をやると、

部屋のドアが開いており、

中に義母は居ないようだった…

 

(あれ?どこ行ったんだろ…??

トイレかな…?)

 

その時の私は、

特に気にしていなかったのだが…

 

後から思えば、この時にもし、

義母の姿を探していたら…

声をかけ、居場所だけでも

確認していたら…

あんな事件が起きるのを

食い止められたのかも知れない……

 

義父→サトシ→ツバサの順に

お風呂に入り終えた頃、

ちょうどコズエの見ていた

テレビ番組が終わったので、

私とコズエがお風呂に向かうと、

廊下で出くわした義母が、

にこやかにこう言うのだった…