※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第15話】俺をATM扱いする嫁と娘「旦那はATM!金だけあれば良いw」→その言葉で離婚を決めた結果…

前回の内容はこちら▼

【第14話】俺をATM扱いする嫁と娘「旦那はATM!金だけあれば良いw」→その言葉で離婚を決めた結果…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 正直なところ、妻に響くとは 思っていない。しかし、 俺はそれでもいいと考えている。 チナツの気づきになればいいと。 妻は、俺に戻れと言いたいに 違いない。そう予想...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】俺をATM扱いする嫁と娘「旦那はATM!金だけあれば良いw」→その言葉で離婚を決めた結果…
こちらもおすすめ▼ 本編 興信所職員「大変残念な結果を お知らせする事になりました」 俺の目の前で、40代くらいの 男性興信所職員が、 とても気の毒そうな顔をした。 理由は分かっている。 俺の依頼で、妻ヤスコの素行を 調...

本編

妻と娘のその後だが。

ヤスコは離婚を渋ったが、

家計の使い込みとホストとの

浮気という証拠がものを言い、

両親に激怒されてかなり強引に

離婚届に署名印鑑。

 

ついでに実家追放、ボロアパートで

一人暮らしをするはめになった。

マンションの維持費を

払えるわけはなく、

売りに出すことも出来ないうちに

競売にかけられる事態になったのだ。

 

ローンの残債は払っておいたが、

管理費滞納で、管理組合から

訴えられ、とうとう競売で

激安物件として売り払われた。

ちなみに、競売代金は

管理組合や税金に充当されるので、

ヤスコの手元には残らなかった。

 

ヤスコ「せっかくの

タワマンだったのにー!」

 

ヤスコは泣いているとの、

元妻両親情報だった。

いろいろな滞納が影響して、

ローンを組みたくても組めない

状況に陥り、浪費できる稼ぎも無く、

今は細々と暮らしているという。

 

娘のチナツは母方祖父母にあたる

元妻実家に引き取られた。

しつけのし直しで、びしびし

厳しくしごかれていると聞いている。

この話は、実は本人から。

 

チナツ「パパ、ごめんなさい。

甘え過ぎた。ママと一緒に

調子に乗り過ぎたと思ってる。

今ね、おじいちゃんとおばあちゃん

に、いっぱい教えてもらってるよ。

今年は間に合わないと思うけど、

来年には大学受験したい。

予備校にも通い始めたの」

 

スカオ「そうか。

パパも甘い方が楽だったから、

ついつい甘くしてしまったな。

チナツには悪い事をした」

 

チナツ「ううん、あたしが悪いから」

 

スカオ「本気で頑張れるなら、

学費は心配しなくていい。

パパは応援している」

 

離れて、ようやく親子らしい会話が

できたというのは皮肉だが、

これも俺への罰なのだと、

自戒を込めて考えた。

 

いつか気持ちよく再会したい。

少なくとも娘については、

俺は本当に心から

応援しているのだから。

 

おわり