※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第1話】俺をATM扱いする嫁と娘「旦那はATM!金だけあれば良いw」→その言葉で離婚を決めた結果…

こちらもおすすめ▼

【第1話】嫁が浮気中に事故→半身不随になり…
こちらもおすすめ▼ 本編 スカオ「は? あ、あの、すみません。 もう一回お願いします」 突然かかってきた、 末尾番号0110の電話、 それは警察からのものだった。 何があったのか、さっぱり 見当はつかなかったが、0110が 警察署...
【第1話】セコママがコストコ勝手に付いてきて入店出来ず逆ギレ!
こちらもおすすめ▼ 本編 ご近所付き合いが希薄になった 現代においてなお、 子育て中の女性が避けて通ることが 出来ない人間関係、『ママ友』… 気が合うママ友との付き合いは 楽しいものだが、 幼稚園や小学校での繋がりでは、 ...

本編

興信所職員「大変残念な結果を

お知らせする事になりました」

 

俺の目の前で、40代くらいの

男性興信所職員が、

とても気の毒そうな顔をした。

理由は分かっている。

俺の依頼で、妻ヤスコの素行を

調査したのだ。

どういう状況だったのか、

職員の顔つきを見れば

俺じゃなくてもピンとくるだろう。

 

スカオ「……クロって事ですか」

 

職員「残念ながら」

 

やっぱりな。

妻の日常生活には、

いろいろとおかしいところがあった。

一人娘チナツが産まれる前から、

何となく感じてはいたのだが、

子供が授かれば状況は変わると

思っていた。

いや、正確には

思いたかったんだろうな、俺は。

 

実際は、もっと悪くなった。

夫を夫とも思わないというか、

あからさまに見下しているというか。

チナツにも、何を吹き込んだのか

知らないが、俺を父親とは認めない

態度を取らせている節がある。

 

スカオ「詳しい事は、

この書類にあるんですよね?

ご苦労様でした。

自宅で読むことにします」

 

職員「気休めしか

申し上げられませんが……

お気を落とさないように」

 

男性職員は、目のやり場に

困っているかのようだった。

無理もないな。