※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第6話】深夜1時に娘が突然「今すぐパパと離婚して!」→理由を聞いた私は娘と慌てて逃げ出した…

前回の内容はこちら▼

【第5話】深夜1時に娘が突然「今すぐパパと離婚して!」→理由を聞いた私は娘と慌てて逃げ出した…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 言いたいことが伝わらない。 ますますイラっとくる。 どうも夫が何をやっているのか、 何がやりたいのか、 イマイチ伝わってこないんだよねえ。 そうこうしていたら、...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】深夜1時に娘が突然「今すぐパパと離婚して!」→理由を聞いた私は娘と慌てて逃げ出した…
こちらもおすすめ 本編 私はアスカ。29歳の専業主婦だ。 とは言っても、ちょいちょい 在宅ワークで家計の足しを稼いでいる ので、兼業寄りって立ち位置かな。 3歳年上のフリーランスワーカーを している夫ケイタ、 今年5歳に...

本編

園児の送迎は大部分がママさん、

人によっては同性でも付き合いに

頭を悩ませたりするもの。

でもケイタは苦にしないらしい。

ケイタに言わせると

 

ケイタ「俺、イケメン

じゃないでしょ?ママさんたちも、

イケメンが来たら緊張するけど~

とか言って笑ってた。

俺は話し相手というか、

愚痴の聞き役的な感じだな。

けっこうおもしろいよ」

 

だという。まぁ、会社員時代から

営業職だったし。そういう意味では

社交のスキルがあるのかもしれない。

せっかくのスキルだから、

ぜひ家計のために

役立てて欲しいところだ。

 

夫本人に言わせれば、今日は

契約確実の見込みらしい接待日。

きっと、お迎えママさん達に問題なく

なじめる社交テクニックを存分に

発揮して、契約を成功させてくれる

だろう。というか、成功させて

欲しい。割と切実に。

 

午後5時に出勤した夫は、

午後8時を過ぎた現在でも、

帰ってくる様子がなかった。

私は娘と夕食をとり、いつも通りの

家事をこなし、今はお気に入りの

アニメ映画を一緒に見ている。

探偵が活躍する大人気の

長編シリーズ映画版だ。

 

すごいなと思うのは、娘は何度も

見ているはずなのに、いつも

わくわくした様子でいること。

とっくにわかっているはずの

トリックも、注意深く観察して

 

ナナ「そっか、

ここで分かったんだ!」

 

ナナ「これがヒントだったんだ!」

 

なんて、新鮮みのある驚きっぷりを

披露する。

親のひいき目と

笑われるかもしれないが、

ナナは観察眼に優れている。

そんな気がする。