※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第16話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…

前回の内容はこちら▼

【第15話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 (会社の前で会った…??…… あぁ、この顔と怒鳴り声は… 確か…ミツヒロに会いに会社に 突撃した帰り、道端で女の子と モメてたおばさんじゃん… あの時も、なぜか私...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】娘の婚約者との食事会にキチママ登場!→突然コーラをかけられ…
こちらもおすすめ 本編 あ、まずは自己紹介ね。 えっと、私はアスカ。37歳。 シングルマザー。 子供は娘が1人。名前はサアヤ。 もう社会人として立派にやってる。 旦那とは死別。それ以来 ずっと独身で、私はサアヤを 育て上...

本編

チカコ「ほらアンタ!!

いつまでもそんな格好で

突っ立ってないで!!

さっさと消えてちょうだい!!

迷惑なのよ!!!」

 

これまでミツヒロに

いい思いさせてもらってきたのかも

知れないけどね、もう終わりなの!!

ミツヒロは結婚するのよ!!

金輪際、ミツヒロに

近づかないでちょうだい!!」

 

アスカ「え…?いい思いって、

何のことですか…??

私とミツヒロさんは、

今日初めて会ったんですよ…??

それに…私の娘と結婚するのに、

近づかないでって……どういう……」

 

全く理解できない言われように、

私の混乱は深まるばかり。

テーブルの方を見ると、

ミツヒロはオロオロ、

タカシはワナワナ、

サアヤは目を白黒させてた。

 

ミツヒロ「だからママ!!

違うんだってばぁ〜!!

この人は、結婚相手のサアヤの

お母さんなんだよぉ〜!!

ママにお願いしたのは、

遊び相手のリストラでしょ〜!?

なんでサアヤのお母さんを

退治しようとするんだよぉ〜!!!」

 

ミツヒロが足を踏み鳴らしながら

泣き叫ぶと、その言葉を

聞いたチカコはハッ!となり、

ゆっくりと私と

サアヤの顔を見比べた。

 

チカコ「あぁ〜……確かに……!

よく見たらこの人…若作り

してるけど、結構年増ね…

やだ〜!!そうよね〜!

ミッちゃんがこんなの、相手に

するはずないわよね〜!www」

 

アスカ「誰が年増じゃい!!

今でもまだギリ20代で

通用します〜!!!」

 

商売道具なんだから、

金も手間もかけてるっつーの!!

頭をはたいてやろうかと思ったけど、

(今はそれどころじゃない!)って、

我慢したよね。