※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第15話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」

前回の内容はこちら▼

【第14話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 姑が私の味方になってくれたことで 勇気が湧いてきたのか、 私は、出産以来ずっと言えずに 我慢していた事を、 初めてユウタに言えたのだった… スカコ「それにユウタ...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 生後3ヶ月の双子の赤ちゃん、 ヤマト​​とミナトを絶賛子育て中! ……なんだけど…もう…限界寸前で… 妊婦検診で双子だと分かった時から 覚悟はしていたつもりだったが、 実際こん...

本編

(お義母さん、ナイスです!!!

ユウタの天狗の鼻が、どれほど

ボキボキに折られるか…

楽しみだな〜!www)

 

ただ、本当にユウタ1人だけに

任せるのは双子達の命が心配だった。

姑も同意見だったようで、

見守り役として我が家に来ると

申し出てくれたので、私は安心して、

自分の時間を満喫させてもらう事にした。

 

(お義母さん…

何もかも、感謝だよー!!!)

 

そしてその週末……

ユウタは宣言通り、育児と家事を全て

1人でこなして見せると言い張った。

 

(ユウタ…本気で1人で

出来ると思ってるんだ…

ずっと横にいたのに、

私がどれだけ大変だったか、

ホントに分かってなかったんだな…)

 

私はユウタと双子達から

完全に離れる為に、思い切って

実家に帰ることを決めた。

 

スカコ「お義母さん。

申し訳ありませんが、2日間、

どうぞ宜しくお願いします」

 

姑「はいはい、分かってますよ!

私のせいでこんな事になったん

ですからね、ちゃんと

責任取りますよ!」

 

そう言うと、姑は黙ったまま、

何かの封筒をグイグイと

押し付けてきた。

 

スカコ「え…?これ何ですか…?」

 

姑「これで少しは

小綺麗にしなさいよ!

そんな身なりじゃ、うちが嫁を

虐●してるみたいじゃないの!

実家に帰る前に、これで

美容室に行って、残りで新しい

お洋服でも買ってきなさい!」

 

(と言うことは…封筒の中身は

現金なの…?!自分の時間を

もらえるだけで嬉しいのに、

お小遣いまでもらえるなんて…!!)