※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第12話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」

前回の内容はこちら▼

【第11話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 姑「ユウタの為に作るんだけど、 残ると勿体無いから、 あなたも食べていいわよ!」 (ユウタの為だって…ww 産後ごはんのレシピ本まで買い込んで 作ってくれてるく...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】双子を出産直後、アポ無しで我が家に来る姑「嫁イビリに来たわよ!」
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 生後3ヶ月の双子の赤ちゃん、 ヤマト​​とミナトを絶賛子育て中! ……なんだけど…もう…限界寸前で… 妊婦検診で双子だと分かった時から 覚悟はしていたつもりだったが、 実際こん...

本編

(上手いことって…

それも私に丸投げなの?もう…

最近ユウタ、お義母さんが家事を

やってくれてる事への感謝の気持ちが

薄れてるんじゃないの?!

注意してやりたいけど…

当のお義母さんが横で聞いてるし…)

 

ユウタとの電話を横で聞いている

姑の表情が、徐々に険しく

なっていくのも見えていたので、

私は、(ここは素直に

引き下がるしかないな…)と思った。

 

スカコ「分かった…あんまり

飲み過ぎないで、出来るだけ早く

帰って来てよね?」

 

私が電話を切ると、姑は堪りかねた

ように私にこう言った。

 

姑「スカコさん!もっとユウタに

言うべき事があるんじゃないの?!

いつもこうなの?ユウタは、

食事がいらないこと、

こんな時間に連絡してくるの?」

 

スカコ「えーっと…いつもって

訳じゃないんですけど…時々…」

 

姑「スカコさんじゃ話にならない

わね!私が直接ユウタに言うわ!!

今夜は、ユウタが帰って来るまで、

ここで待たせてもらいますからね!」

 

姑は宣言通り、ユウタが帰って

来るのを12時近くまで

待っていたのだが、

待っている間も、食事の後片付けや、

ゴミ出し、レンジ周りの大掃除まで

してくれて、私は大助かりだった。

そして、ほろ酔いの上機嫌で

帰宅したユウタを、リビングで

仁王立ちした姑が出迎えた。

 

姑「おかえりなさい。

随分ご機嫌じゃないの」

 

ユウタ「え…?母さん、

まだいたの!?もうとっくに

帰たと思ってたよ…」