※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【スカッとする話】息子を出産後、なぜか私を無視し続ける夫→勝手に引っ越してやった結果…【第11話】

前回の話はこちら▼

【スカッとする話】息子を出産後、なぜか私を無視し続ける夫→勝手に引っ越してやった結果…【第10話】
前回の内容はこちら▼ 1話から読めたい方はこちら▼ 本編 受付嬢「あの〜…。 もしかして…スカちゃん?」 スカコ「え!?はい…。 そうですけど…?」 受付嬢「ああ!やっぱりー!! 私、マイ!高校三年生の時に 一緒だった!!」 ...

1話から読めたい方はこちら▼

【スカッとする話】息子を出産後、なぜか私を無視し続ける夫→勝手に引っ越してやった結果…【第1話】
こちらもおすすめ▼ 本編 私の名前はスカコ。 32歳の専業主婦。 私は今、大きな悩みを抱えている。 もう2ヶ月の間、夫から 無視され続けているのだ…。 4ヶ月前に息子を出産し、 里帰り出産から自宅に 戻って来たのが2ヶ月前。 それ以来ず...

本編

シッターさんに赤ちゃんを見てもらう

事に訳もなく抵抗があった私だが、

いざ依頼してみると、

意外と簡単に頼めて、

しっかりした人がきてくれるし、

とても便利だということ。

 

1人で外出する事が、こんなにも

自由で、短時間にあちこち

回れてしまうのだということ。

 

これまで家の中でずっと、世界から

断絶されたような気持ちに

なっていたけれど、世界は変わらず

すぐそこに有って、私が一歩

踏み出せば、いつでも簡単に

加わることが出来るのだということ。

 

私はまた少し、

自分を取り戻せたと感じていた。

そして、思いがけない

マイとの出会い!

これは後に、運命を決定づける事に

なるのだった…。

 

マイと再会した日の夜、

私は約束通りマイに電話をした。

笑いながらひと通り積もる話を

した後、マイから、なぜタツヤに

会いに会社に行ったのかと聞かれた

私は、少し迷ったが、マイにも

今の私の状況を打ち上げる事にした。

正直に話すことで、会社での

タツヤの様子を、マイから

何か聞けるのではないかという

期待も有ったのだ。

 

話を聞いたマイは、「えっ…」

と言ったきり、しばらく絶句した。

「2ヶ月も…無視されてるの…?」

遠慮がちに確認するマイに、

私は「そうなの…」と答えながら、

恥ずかしさと情けなさでいっぱいに

なり、また涙が出てきてしまった。

 

マイ「そう…。受付ってさぁ、

会社の中では孤立した場所に

有るんだけど、じつは全ての部署から

情報が入ってくる所なの…」

 

(これは…。マイはきっと

何か知っている…)

 

そうピンときた。

 

マイ「スカコに言うか言うまいか

迷ってたんだけど…。スカコが家で

そんな目に遭​​ってるんなら、

話すことにする!タツヤさんね……

多分浮気してると思う。

同じ部署の若い子。

少し前から結構噂になってるの」

 

スカコ「え…」