※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第23話】妻が入った風呂の後に、なぜか毎日ひもがある→後日、俺は救急搬送され…

前回の内容はこちら▼

【第22話】妻が入った風呂の後に、なぜか毎日ひもがある→後日、俺は救急搬送され…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 俺は、ヨモギとトリカブトが入った 洗濯ネットを洗面器に入れて、 エミコの目の前に差し出した。 エミコはギョッとした表情で、 俺の顔と洗濯ネットの上に 何度も視線を彷徨わせた...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】妻が入った風呂の後に、なぜか毎日ひもがある→後日、俺は救急搬送され…
こちらもおすすめ▼ 本編 夫婦2人、仲良く幸せに 暮らしているつもりだった… そう…あの日までは… 俺の名前はスカオ。43歳。 大手製造会社の企画開発部門に 所属する、ごく普通のサラリーマン。 妻の名前はエミコ。41歳...

本編

探偵から調査報告をしたいとの

連絡が入ると、俺は会社へ

行くふりをして家を出て、

探偵事務所に向かった。

会社には、午前休の

連絡を入れておいた。

 

俺は正直ワクワクしていた。

全ての謎が解ける日が

やって来たのだ!

 

重厚な応接セットで俺を迎えた

探偵は、調査報告書を

俺の方に滑らせながら言った。

 

探偵「ご依頼の、奥様の

『犯行動機』と、

『目的』が判明しました。

まず、『犯行動機』

の方ですが…結論から言うと、

“ホスト通い”です。

奥様はホストに入れあげて、

相当な金額をつぎ込んで

いらっしゃいます」

 

俺はとてもじゃないが

信じられなかった。

 

(夜はほとんど外出せず、

毎日家に居るエミコが、

いつホストに?あり得ない!!)

 

だが、エミコはなんと午前中、

俺を会社に送り出した後に、

週に何度もホストに通っていたのだ…

俺は、派手に煌めく店に入っていく

エミコの写真を見て驚いた。

 

スカオ「え?午前中?!

午前中に営業している

ホストがあるんですか?!」

 

探偵の説明によると、

18:00〜0:00​​に営業する、

一般的な夜のホストは『一部営業​​』、

6:00〜12:00​​に営業する

ホストは『二部営業​​』又は

『朝ホスト』と呼ばれており、

『二部営業​​』の客層は、

キャバクラや風俗といった夜職や、

夜勤明けの看護師や介護士などの、

いわゆるナイトワーク系と、

夜は家を開けられない主婦が中心、

とのことだった。