※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第14話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…

前回の内容はこちら▼

【第13話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 背後では、さすがにキレたサトシが、 義母に猛抗議を始めていた。 ツバサも義父も、 一緒になって怒っている。 サトシ「母さん、なに言ってん だよ!!コズエを責める...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】孫と嫁を差別する姑「入浴剤と間違えちゃったわw」義実家での驚きの行動とは…
こちらもおすすめ▼ 本編 私は義母が大の苦手…… 義母は、遅くに生まれた一粒種である 私の夫の事が大大大好き!…なのは、 まぁ良いとして、 男尊女卑と言うか…女を全員 ライバル視していると言うか… とにかく、私の夫と、 夫...

本編

義父がコズエの横にやって来て、

優しく頭を撫でながら、

 

義父「平気平気!驚かせて

悪かったね〜。よしっ!お詫びに、

じいじがマクドナルド

ご馳走しちゃうぞ!何がいい?

ハッピーセットか?

今はどんなオマケが付いてるんだ?

じいじ、マクドナルド

久しぶりだな〜!ビッグマック

食べちゃおっかな〜♪」

 

と、おどけた口調で明るく

提案してくれたお陰で、

場の空気が一気に和んだ。

コズエも思わず、

「え…?じいじがビッグマック??」

とフフフと笑い出し、

私達は全員で微笑みながら頷き合い、

マクドナルドへと向かったのだった…

 

帰って来て、恐る恐る様子を伺うと、

どうやら義母は部屋に閉じこもった

まま、ふて寝を決め込んでいる

ようだった。

一応、サトシに声を

かけてもらったのだが、

 

サトシ「反応が無かったし、

しばらく放っておけば良いよ!」

 

とのことで、正直、義母がいない方が

全員気が楽なので、そのまま

そっとしておく事になった。

午後からは義父の提案で、デパートに

行こうかという話になったのだが、

 

ツバサ「オレは絵の続きを

しなくちゃならないから、

ついでに家でばあちゃんの様子を

伺っとくよ!

みんなはデパートに行ってきなよ!」

 

ツバサが居てくれるなら安心だと、

その他のメンバーでデパートに

買い物に行く事となった。

コズエは、大好きなK-POPアイドル​​風

のお洋服を、全身コーディネートで

義父に買ってもらい、大喜びだった。

 

午前中からお昼にかけて義母から

受けた悲しい仕打ちは、とりあえず

頭の中から消えてくれたようで、

私もサトシも少しホッとして、

またしても義父に感謝せずには

いられなかった。

 

デパ地下で食材を買い込んで

義実家に戻り、夕食の準備を整えて

義母に声をかけると、

義母はまだ仏頂ズラのまま黙り込んで

いたが、それでも私が準備した

夕食の粗探しは必須事項らしく、

検査でもするような感じで、テーブル

の上を細かくチェックしていた。