※このページでは広告主の依頼によりアフィリエイト広告を掲載しています。

【第9話】夫「睡眠は3時間までだ!」→お望みどおりにした結果w

前回の内容はこちら▼

【第8話】夫「睡眠は3時間までだ!」→お望みどおりにした結果w
前回の内容はこちら▼ 1話から読みたい方はこちら▼ 本編 ヨシオ「俺のタイミングで 風呂に入るから、準備しとけよ」 しまいには、訳が分からない 注文までしてくれやがったわ。 俺のタイミングって何!? そんなふんわりした...

1話から読みたい方はこちら▼

【第1話】夫「睡眠は3時間までだ!」→お望みどおりにした結果w
こちらもおすすめ▼ 本編 スカコ「え?ちょっと待って! もう一回言って?」 夫ヨシオのあり得ない要求は、 もちろん聞き取れた。 意味も分かる。 でも、意図が全く分からない。 どういうことよ、 睡眠時間を3時間にしろだなん...

本編

私はそそくさと廊下へ戻り、

掃除用具を収納から持ち出して、

さっそくスイッチオン。

容赦なく、騒音を

まき散らしてやった。

 

ヨシオ「うるさい!」

 

なんか、背後で怒鳴られた気が

するけど、あいにくと

掃除機の音でよく聞き取れない。

おまけにフローリングなので、

いろんな音が響く響く。

しかも早朝にふさわしい、

某国民系の体操の歌も熱唱。

どうせ動くなら、

楽しくやらなきゃねー?

 

ヨシオ「何で歌ってんだよおまえ!」

 

スカコ「希望の~朝~だぁ」

 

なにせうろ覚えなので、

歌詞はどんどん適当になっていく。

でも気にしない。

ちょっとくらい歌詞が違ってようが、

音を外してようが、本人が満足して

気持ちよく働けるのが大事よ。

ヨシオが何をどう言おうが、

一切無視!

 

ヨシオ「おいっ!」

 

スカコ「掃除~掃除ぃ~

たのーしーいお掃除ぃ」

 

なんか、すっかり気分が

盛り上がっちゃって、オリジナル

ソングも心を込めて歌ってみた。

朝から体を動かすって、

なかなか気分がいいわぁ。

癖になりそう。

 

私は、夫の指示に

従っているまでの事だ。

午前12時に寝たのだから、

ヨシオの言いつけによれば、

午前3時に起床しなくてはならない。

でもって、ご主人様の為に家を

切り盛りしろとの事だ、

お望み通り家事に専念する。